コーポレートサイト制作

Corporate website

コーポレート
サイトとは?

コーポレートサイトは会社のホームページを指します。会社の規模を問わず、現在は多くの会社様が自社サイトを持っています。
自社サイトに満足している方はリニューアルの必要はありませんが、改善またはこれからホームページを作ろうとお考えの経営者様は是非ご一読ください。

制作は御社の担当者様と制作会社へ任せる経営者様は多いですが、企業価値を向上させるには経営者様の意思や思いを反映させた方が成功確率が上がります。
24時間365日会社のことを考えているのは、経営者様だけですので当然の話です。当社は2001年の創業以来、様々なコーポレートサイトを制作してまいりました。
コーポレートサイトのリニューアルのお力になれると思います。

こんな課題はありませんか?

  • 自社のビジネスモデルをうまく説明できていないので、顧客理解が進まない。
  • WEBサイトが経営に貢献していない。アクセス数も少ない。
  • 自社ブランドの価値を向上させたい。ブランディングに成功していない。
  • 自社で容易に更新できない。更新は都度制作会社へ依頼するのでコストがかかる。
  • ユーザビリティ(使い勝手)性がとても低いので、ユーザーのページ閲覧数が少ない。
  • 新規顧客の開拓に成功していない。何が原因かわからない。
  • 企業価値を向上させたいが、何を改善すればいいかわからない。
  • アイディアややりたいイメージはあるが、どう表現すれば潜在的顧客に伝わるのかわからない。
  • 古いデザインで野暮ったい。トレンドを意識した最新のスタイルのWEBサイトにしたい。
  • スマートフォンに対応していないので、レスポンシブ(各デバイス対応)のWEBサイトにしたい。

どの会社さまも1つ以上の課題が当てはまるはずです。ではその課題をどう解決すればいいのか?

CAMPUを活用したコーポレートサイトづくり

当社は制作手法にCAMPUを取り入れています。CAMPUとは当社が開発したWEBサイト構築手法です。
お客さまのニーズを具現化する前に、CAMPUで調査・分析、コンセプトづくり、UI設計などを行い、制作に着手し成功率を高めます。

1.C コンセプト

お客さまの会社に理念やビジョンがあるように、また製品やサービスにもコンセプトがあるように、WEBサイトにもコンセプトがあります。 コンセプトとは思想であり、ブレのない軸であり、差別化の源泉でもあります。当社ではお客さまのこだわりや、アイディアに基づきWEBサイトのコンセプトを作ります。
ユーザーへ訴求する角度、デザイン、UI(WEBサイトの使い勝手)やUX(ユーザー体験)もコンセプトを軸に展開します。
御社とユーザーとのはじめての接触はWEBサイトである可能性は高く、その第一印象が今後のビジネスにつながる場合があります。コーポレートサイトは会社の顔でもあるため、それを表現する軸となるのがコンセプトですのでとても大切な要素であります。

2.A アナライズ(調査)

A アナライズは2番目になっていますが、コンセプトづくりの前にまずは調査を行います。調査とは外部環境(市場や競合)と内部環境(自社サイト)です。 外部と内部の調査を行うことで、現状を把握しお客さまのヒアリングを通じて課題を発見します。
WEBサイトによっては新規顧客開拓を目的としないものもあります。例えば既存顧客向け、金融機関向けなどです。その場合は外部環境調査は行わず、内部調査のみを行います。
WEBサイトを通じて新規顧客を開拓したい、ビジネスを拡大したい、新規ビジネスを立ち上げたいというニーズをお持ちの場合はBtoBサイト制作ページをご参照ください。

3.M マーケティング

既にマーケティングの定義はないに等しい時代ですが、当社はピーター・ドラッガー博士の言葉に従い「マーケティングの究極の目標は、セリングを不要にすること」と捉えています。
この観点からWEBサイトはマーケティングに大きく貢献します。集客→プレゼンテーション→理解度向上→アクション。この一連のナーチャリング活動の中で、リード顧客を獲得するにWEBサイトは長けています。
ホットリード向けコンテンツ、ウォームリード向けコンテンツなどの開発や顧客獲得のための施策設計を行います。

4.P サイコロジー(行動心理)

心理学を応用した様々なWEB開発手法があります。思わずスクロールを止めて見入ったビジュアル、キャッチコピーにガーンときたなどの経験はありませんか。
それは意識的につくられた仕掛けなのかもしれません。行動心理を応用したバンドワゴン効果(人気者に無意識に惹かれる)、ハロー効果(権威は他のものも評価を高める)などの手法を応用したWEB開発を行います。
ついクリックしたくなる「お問い合わせ」アイコンなどを日々研究しています。

5.U ユーザビリティ

ユーザビリティはよくUIなどとも言われます。UIはユーザーインターフェイス、使い勝手のことです。「お洒落なのはわかる、でも使いにくいんだよ」「イラストとかそんなに動かなくてもいいから」という経験はありませんか。
せっかくのブランドサイトやコーポレートサイトも、使い勝手が低ければブランドサイトに成功しているとは言えません。ユーザーは不親切なWEBサイトが大嫌いなので、ユーザビリティ設計はとても大切な要素です。
UIに似た言葉でUXもあります。これはユーザーエクスペリエンスの略で、体験や経験を意味します。WEBサイトで体験?と思われるかもしれませんが、情報に触れる、納得してもらうことも立派な体験です。
体験は深ければ深いほど、記憶に残ります。当社はUIとUXを意識したWEBサイト開発を行います。

開発・制作体制

各分野、技術の専門家がチームを組んで進めていきます。

  • ディレクター

    WEB制作全体を取りまとめ、進行を管理します。

  • お客さま担当

    お客さまと打ち合わせご要望や修正点をお聞きします。

  • エンジニア

    システム要件が発生する場合、プログラムなどを開発します。

  • デザイナー

    戦略をデザインで表現し、洗練されたデザインをつくります。

  • コーダー

    デザインのWEBサイトの開発言語を使いページを制作します。

  • キーパンチャー

    情報の収集・整理や原稿などを入力します。

制作料金の目安

料金はWEBサイトの規模や達成すべき課題、システム構築の有無などによって変わってきます。

種類 規模 料金
コーポレートサイト メインコンテンツ10ページ程度 500,000円~

こちらに掲載している料金はあくまでも目安となります。料金の詳細はお見積させていただいております。

事例紹介

  • 株式会社アクティサポート様

    自社サービスとソリューションをよりわかりやすく

    関東を中心に全国展開する警備会社様。はじめて警備を依頼するユーザーに対し、警備や品質や安心、教育姿勢、ソリューションなどをわかりやすく解説。
    警備へのハードルを下げ、お問い合わせしやすい環境を構築しました。

  • 特定非営利活動法人 日本ロルフィング協会様

    知らない方に向けて徹底解説

    ロルフィングとは体調を整える施術。米国で生まれたロルフィングを日本で展開する協会様のWEBサイト。知名度が高くない施術を知らない方でも理解が深まるよう、体験者の声やケースなども含め様々な観点から徹底解説しました。

サービスのながれ

ご提案は無料となります。まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせ

  • ヒアリング

  • 社内会議・
    ご提案資料作成

  • ご提案

  • ご契約

  • すり合わせ
    ミーティング

  • WEBサイトの
    設計と開発

  • ご納品・WEB
    サイトの公開

  • 運用

サービスのながれページへ

よくある質問

相談だけでもいいですか?

もちろんです。相談のみのお客さまも多いです。メールやお電話、zoomなどでの相談もうけたまわっております。
お客さまのモヤモヤしたお悩みをプロの視点からアドバイスさせていただきます。
それだけで解決する場合もありますので、お気軽にどうぞ。

見積書を送ってもらえますか?

お問い合わせフォームからご依頼いただければ、お見積書をお送りさせていただきます。もちろん無料となります。
しかしあくまでも概算のお見積となります。詳細のお見積をヒアリングさせていただいた後、ご提案書等と一緒に提出することも可能です。

改善や施策提案をしてくれますか?

トップページデザイン、施策提案書、サイトツリー、お見積書の4点セットで改善や施策のご提案をさせていただいております。 WEBサイトだけでなく、お客さまの企業を取り巻く環境も分析いたしますので、ご納得いただける提案かと思います。

よくある質問ページへ

ご相談・お見積はこちらから

  • メールでのお問い合わせ
  • お問い合わせ 無料お見積り
  • お電話でのお問い合わせ
  • tel:045-479-8815