ホームページの問題を解決|手段別解決策|アクセス解析。アクセスアップを狙うポイント、ホームページ改善のヒント。無料で使える高機能ツールについて解説しています。

横浜のホームページ制作会社 ホームホームページの問題を解決アクセス解析

アクセス解析

ホームページ改善の種

アクセス解析ツールは、上図のようにホームページ改善の種がたくさん分かります。データを本にホームページを改善、その効果を実感する瞬間、担当者にとってこれほど嬉しいことはありません。しかし、操作が難しい、データをどう読めばいいか分からない等不満も多いのは確かです。このページでは当社がおすすめする、無料で使える高機能ツールGoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)について解説致します。

アクセス解析の3大不満

その@使い方が難しい
いろいろな指標があって、設定方法によっては様々な分析ができるんだろうけど、ハッキリ言って難しい。マニュアル読むのは面倒くさいし、操作方法をおぼえる時間もない。
そのAデータをどう活かしたらいいか
アクセス数、ページ遷移、ユニークユーザー数など様々な角度から解析データを出してくれるけど、ハッキリ言ってそのデータをどう使えばいいかわからない。どう分析して、どうやってホームページ改善すればいいの?
そのBそんなデータ効果ないだろう
アクセス数が増えて、注文や問い合わせが増えればそれでいいんだ。アクセス解析に時間とカネを投資するなら、そのコストを広告にあてた方がよっぱどましだ。

1.使い方が難しい。操作をおぼえる必要なし

メールレポート機能

GoogleAnalyticsは管理画面で閲覧しデータを解析しますが、それが面倒な方にはメールレポート機能が役立ちます。毎日もしくは毎週、所定のメールアドレスにアクセスレポートが届きます。時間がある時にさっと読み、興味があるデータから紐解いてみて下さい。どんなキーワードで来る人が多いのか、把握するだけでも楽しいです。
設定は簡単です。左図の様に送信先メールアドレスを入力し、必要情報を選ぶだけです。

2.データをどう活かしたらいいか。1つの不満を追う作業

ホームページの1ヶ月のデータ

上図のサンプルをご覧下さい。セッションやページビュー数等すべて無視して、直帰率だけ注目してみて下さい。40.77%とあります。最初のページだけを見てすぐ帰ってしまう人の割合です。100人来てくれたのに、40人はすぐ帰ってしまう。この数字だけを見て、直帰率を下げるにはどうすればよいかを考えます。

直帰率を下げるには

直帰率が高い原因はどこに?アクセス数の推移やキーワードの種類等を見るだけでは、課題を解決できないので、「何故そうなんだ?」という疑問を1つだけ持ってアクセス解析してみて下さい。この場合は直帰率の高さですが、あるひとつの原因を探るためにGoogleAnalyticsを活用してみて下さい。

3.そんなデータ効果ないだろ。もっと売上げるために

ホームページの1ヶ月のデータ

GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)では上記のような成績が分かります。この数値を見る限り、商品Aページは失格のようです。ユーザーは商品Aに満足していないというよりも、商品Aの紹介ページに満足していないようです。限りある広告予算で、効率よくコンバージョン(成約)させる足がかりをつかむことで、更に予算を有効に使うことができます。商品Aは直帰率がかなり高いので、下げる対策を施すことでカートへの遷移率を上げることも可能なのです。今の売上に満足してない方は是非、アクセス解析ツールを導入下さい。

結論

GoogleAnalyticsで、御社のホームページの問題点をあぶり出せます。しかも最上部の図の様に、様々なデータ収集できるにもかかわらず、無料で使えます。まずはGoogleAnalyticsを導入しませんか?

ちょっとだけ宣伝

日本では上場企業でさえ、GoogleAnalyticsの導入が3割程度です。大手と差がつけられるチャンスかもしれません。当社では、手間のかかる設置を代行するサービスがございます。是非ご利用下さい。

 

アクセス解析でお悩みの方は、こちらをご利用下さい。操作方法のご質問はご遠慮下さい。無料メールコンサルティング

ページのトップに戻る

emt株式会社 〒231-0028 神奈川県横浜市中区翁町2-7-10 関内フレックスビル4F TEL:045-479-8815 FAX:045-479-8816

Copyright © 2008-2011 ホームページ制作 横浜 emt株式会社 All Rights Reserved.