ホームページの問題を解決|課題別解決策|企業のはじめてのホームページ制作・WEB制作を解説。

横浜のホームページ制作会社 ホームホームページの問題を解決はじめてのホームページづくり

ホームページのあなたのお悩みを解決!

はじめてのホームページづくり

企業のはじめてのホームページ制作WEB制作は予算をかけない、つめ込みすぎない、頑張りすぎないことをおすすめします。制作後のホームページ運営を考え、フレキシブルに対応できるホームページをつくりましょう。

はじめてのホームページは土台をしっかりと

しっかりした土台は準備も大切

企業のはじめてのホームページ(WEBサイト)の土台づくりは、目的を明確にすることから。ホームページは制作段階になると、手段が目的になりがちです。そうならないよう「見込み客の獲得」「ブランドイメージをアップする」など目的を明らかにし、ホームページ制作に入ります。しかし、これからホームページデビューする御社は業界内では後発組。先行する競合との差を縮めるにはどうすればよいでしょう。

競合他社と差別化するための秘策

競合他社とは違うホームページを

後発の御社は他社と同じ内容を掲載しても、その差は縮まりません。また企業案内、商品案内、お問い合せフォームをつくるだけでは、競合他社との差別化は図れません。ユーザーが「お!ここは他と違うな!」と感じてくれるコンテンツ(情報)を掲載することが大切です。土台づくり、差別化を考えて企業のホームページ(WEBサイト)を作った後は、ホームページの成長サイクルを築くことが大切です。

ホームページの成長サイクルを築く

ホームページ 成長への道

ユーザーの行動をあらかじめ予測しても、狙い通りにはいきません。ユーザーの行動をアクセスログで解析しながら、「分析→改善→様子を見る→分析」というサイクルでホームページを成長させましょう。成長させるにはSEO対策、情報の更新などコストがかかります。初期投資を抑えるかわりに、ホームページを成長させる投資を行います。

■POINT対策ホームページの準備

はじめてのホームページで、特に大切なのが目的の明確化です。ホームページを活用し、どんな課題を解決したいのかをはっきりさせます。また限られた予算の中で、選択と集中、優先順位も考える必要があります。ホームページ制作会社選びと、依頼する前に行う事も重要です。詳細は下記をご参照下さい。

 

この問題を解決したい人はこちらも読んでいます。

■ホームページ制作会社を選ぶ前に
ホームページ制作会社の種類 解説
■準備が整ったら
ホームページ制作会社の選び方 解説

■POINT対策最初のホームページづくり

写真や原稿を、ホームページ制作会社に渡しておしまいにしてはいけません。ホームページ制作は依頼者、制作者共に魂を注入する作業です。制作過程もしっかりチェックしましょう。自社で制作したい場合はCMSがおすすめです。はじめてのホームページは、いずれにせよ、原稿や写真の用意、商品の再調査の取材を行ったりと、意外と大変な作業がたくさんあります。詳細は下記をご参照下さい。

 

この問題を解決したい人はこちらも読んでいます。

■主旨をしっかり伝えるために
ホームページ制作会社に依頼する前に 解説
■予算をかけずにホームページを作るなら
ホームページ制作基本プラン 当社サービス
■自社でホームページを運営するなら
ホームページ制作CMSプラン 当社サービス

結論

企業のはじめてのホームページ制作は、まず目的を明確にします。後発の場合は、競合他社と差別化できるコンテンツをつくることも重要です。ここは知恵の絞りどころです。初期投資よりも運営に予算を投資し、PDCA(計画、実行、チェック、改善)サイクルを使ってホームページ(WEBサイト)を成長させましょう。またホームページ制作会社も慎重に選びましょう。

この問題を解決するサービス

 

これからホームページを作るが、何から始めればよいかお悩みの方は、こちらをご利用下さい。無料メールコンサルティング

ページのトップに戻る

emt株式会社 〒231-0028 神奈川県横浜市中区翁町2-7-10 関内フレックスビル4F TEL:045-479-8815 FAX:045-479-8816

Copyright © 2008-2011 ホームページ制作 横浜 emt株式会社 All Rights Reserved.