すぐ読めるコラム|3分程度で読めるコラムを連載しています。|戦略と戦術を混同していませんか?まずは戦略から立案し、戦術へ落とし込みましょう。

横浜のホームページ制作会社 ホームホームページの問題を解決戦略と戦術。似てるけどぜんぜん違うというお話

すぐ読めるコラム

■戦略と戦術。似てるけどぜんぜん違うというお話
「戦略」と「戦術」は似ていますが、全く別のものです。戦術を実行する前に、必ず戦略を立てましょう。 戦略を立てずに戦術を実行すると、必ずといっていいほど負けますので、注意が必要です。
●城を獲るのも獲らぬのも・・・
戦国時代を例にご説明します。「この城を落とすには戦(いくさ)か懐柔か」を決めるのは戦略。 戦と決まったら「いかに効率的に勝利するか」は戦術です。下のイラストをご覧下さい。
戦略
こちらは戦略です。
戦術
こちらは戦術です。
●戦略とは?
目標を達成させるため状況や環境に応じて、計画や基本方針を立案するのが戦略であります。 「天下布武を短時間で、なるべくカネかけずに行うのがワシの仕事じゃ」と織田信長が考えていたか分かりませんが、 描いたグランドデザインを持っている資源(ヒト、モノ、カネ、情報)を活用し、効果を上げる考え方と技術です。
●戦術とは?
戦術は戦略との適合性を考えないと力が発揮されません。信長に「美濃を攻略せよ」と命じられた秀吉は、おびき出すのか、 兵糧攻めにするのか、武将や足軽は何人配置するのか等、少ない予算で短時間で勝たないと「お館様は喜んでくれんのじゃ!」 と一生懸命戦術を練ります。戦術は戦略を理解していないと立てられません。
●戦略なしの戦術はどうなる?
戦略なしに戦術を実行した場合どのような弊害が起きるでしょうか。上記例では、攻めるタイミングを無視するので、他の戦術部隊 との整合性が取れません。また必要以外のコストを浪費する可能性もあります。
もっとも最悪なのは、戦に負けることです。 狙った城のことのみを考え、他の戦局が目に入らないからです。WEB戦略においても同じことが言えます。下図をご覧下さい。
WEB戦略
いずれもまず戦略を考えないと、戦術に落とし込めないことがわかります。ホームページをリニューアルするにも「野暮ったいからデザインを新しくしよう」という発想ではなく、 「もっと注文の取れるホームページにする」等目的を明確にして、どうしたら注文が取れるかを熟考し、具体的に施策を考えます。
戦略から戦術に落としこむプロセスをお忘れなく。戦略を御社で決め、もっとも効果的な戦術をホームページ制作会社に提案させるのも良い方法でしょう。

お問い合わせ無料お見積り お問い合わせ・お見積りはお気軽にどうぞ。24時間以内に回答させていただきます。お急ぎの方はお電話でどうぞ。

ページのトップに戻る

emt株式会社 〒231-0028 神奈川県横浜市中区翁町2-7-10 関内フレックスビル4F TEL:045-479-8815 FAX:045-479-8816

Copyright © 2008-2011 ホームページ制作 横浜 emt株式会社 All Rights Reserved.